About School学校案内

EXPLORE IICA

Welcome to IICAごあいさつ

熊本県で、人材育成を通じて、次世代の100年を創る

イデアITカレッジ阿蘇(IICA)は「熊本県で、人材育成を通じ、次世代の100年を創る」をキーワードに、主にIT人材と観光サービス人材を育成し、新たな知の拠点、グローバル基地、ダイバーシティ発信地、産官学連携の核の役割を担っていくことを目指し設立されました。

IT人材は、企業等の高度なIT利活用やデジタルビジネスの進展等を担うことから、人材ニーズは引き続き高いものと考えられます。
観光サービス人材も、我が国において地域経済の牽引産業を担う人材です。
共に、企業側が求める要件は高くなり、慢性的に人材不足です。

本校では、そのような企業とタッグを組み、熊本・阿蘇のフィールドを活かした学びの場を創造します。
また、国内学生と国際学生との共学を通して、ダイバーシティの価値観も磨いて欲しいと考えています。
学生を迎える講師・スタッフも、一人ひとりに合った将来へのサポートをして参ります。

そして、この学校で、学生の皆さんに会得していただきたいことは、「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えていく」ことです。
自分で機会やチャンスを探し出し触れることで、更に成長していく自分を感じてもらいたい。
地域や企業と共に学び、体験し、成長していきましょう。

専門学校 イデアITカレッジ阿蘇
校長井手 修身

VisionイデアITカレッジ阿蘇が目指すビジョン

01
「注文式教育」による
職業能力の育成
本校では、「注文式教育」を導入します。
「注文式教育」とは、企業から教育課程や採用人員の注文を受け、それに合わせた専門技術者を養成するものです。
企業と密接に連携し、現状や将来の企業ニーズに対応したオリジナルカリキュラムや教員を配置することで、「IT」と「観光サービス」の分野における、社会で即戦力となれる人材を育成します。
02
「学ぶ習慣」=「考える力」
を養う
学ぶ習慣とは、考える力、探求力、
問いを立てる力であり、自らの頭で考え、
自分の言葉で自分の意見を言えることです。
本校では、阿蘇のフィールドを活かした感動体験(本物を見て、触れて、知る)を通して、考える力や探求力をさらに深めていきます。
03
「ピア・ラーニング」による
ダイバーシティ
本校では、国内学生と国際学生(留学生)が共学し、
国籍、年齢、宗教、文化が異なる多様な学生が
共に学び合う「ピア・ラーニング」を導入します。
お互いが助け合い、協働しながら学習し、成長し、ダイバーシティの価値観を身につけていきます。